ベセルナクリーム 通販

ベセルナクリームの激安通販

 

尖圭コンジローマ治療薬「ベセルナクリーム5% ジェネリック」
(※アルダラクリームと呼ぶ場合もあります。)

 

ベセルナクリームを激安で購入するなら、以下の通販がおすすめです。

 

薬価1袋 1,136円のところを1袋525円〜で買えます。

 

 

 

 


尖圭コンジローマ治療といえばベセルナクリーム

 

尖圭コンジローマとは、主に性交渉によってヒトパピローマウイルスが感染しておこる病気です。

 

症状としては、性器や肛門付近にイボができます。
イボが酷くなると、カリフラワーのような大きなイボになります。
イボには痛みはないことが多いです。
しかし、痛みがないからといって放置しておくと、
治療が困難になります。

 

治療方法としては、冷凍凝固や切除といった※外科手術と、
塗り薬による治療がありますが、
実際には塗り薬で治療する場合がほとんどです。

 

そして、その尖圭コンジローマの塗り薬が「ベセルナクリーム」なのです。
(成分名はイミキモド)

 

コンジローマの手術について

 

ベセルナクリームだけで治すことが困難である場合は、
手術をおこないます。
手術のやり方は1種類だけでなく、いくつかあります。

 

  • 凍結療法
  • 電気焼灼(レーザー蒸散)
  • 外科的切除

 

凍結療法とは、液体窒素を使ってイボを凍らせる方法です。
凍らせることで、コンジローマのウイルスをやっつけることができます。

 

電気焼灼とは、イボを焼く方法です。
電気メスを使って焼く方法と、レーザーを使って焼く方法があります。

 

外科的切除とは、イボを切る方法です。
普通の手術と同じように、麻酔をうったうえでイボを切ってしまいます。
小さなイボの場合は、凍結療法や電気焼灼で対応できますが、
大きくなったイボに対しては、外科的切除によってイボを切るしかありません。

 

これらのような手術が必要になるケースは稀です。
基本的には、ベセルナクリームだけで治療できます。


ベセルナクリームは薬局で買えません

 

「ベセルナクリームは薬局でも販売しているのでは?」と
疑問に思うかもしれません。

 

しかし、残念なことに、薬局ドラッグストアでは取扱いしていません。
風邪薬のように気軽に買える市販薬ではないからです。

 

 

ベセルナクリームの入手方法は、

  1. 病院で処方してもらう
  2. ※個人輸入代行の通販で買う

の二択です。

 

個人輸入とは?

 

ちなみに、個人輸入とは個人で使用する目的で
海外から輸入することです。
ベセルナクリームは、個人で使用する分量であれば、
個人輸入が認められています。

 

個人輸入は言葉の壁や税関などの手続きがありますから、
実際には自分でおこなう人はほとんどいません。
個人輸入を代行してくれる業者に発注することになります。

 

といっても何も難しいことはなく、
普通の通販と同じように注文ボタンをクリックするだけで
商品が届きます。


病院より通販が優れている点

 

病気にいくのと、個人輸入の通販で買うのと、
どちらがいいのか迷うかもしれません。

 

結論からいえば、通販がおすすめです。

 

理由は2つあります。

 

プライバシーが守られる

 

病院でベセルナクリームを処方してもらうには、
医師に診察を受ける必要があります。
特に初診ではお薬だけ出してもらうのは難しいです。

 

正直コンジローマにかかったことを他人に告げるのは勇気がいるのではないでしょうか。

 

通販なら、誰にも知られずに入手できるので、そういう心配はありません。
中身を伏せて発送してくるので、安心です。

 

費用が安くつく

 

また、通販の方が全体的にコストを抑えられます。

 

病院で処方する場合、お薬代に加えて、診察代・検査費用が別途かかります。
保険が適用できるとはいえ、検査もしますから、
5,000円近くかかることもあります。
さらには、病院に行くまでの時間、交通費もかかります。

 

一方、通販であれば、診察代も検査費用もいりません。
処方箋なしで取り寄せることが可能です。
しかも、ほとんどの場合、送料無料です。

 

お薬代自体も、ジェネリック医薬品を選べば、病院で処方するより、
はるかに安くつきます。

 

 

以上のように、
プライバシーが守られ、費用が安く抑えられる「通販での購入」がおすすめです。


尖圭コンジローマ完治に必要な量とは?

 

尖圭コンジローマを完治させるためには、ベセルナクリームはどれくらいの量が必要なのでしょうか。

 

ベセルナクリームは1日おきに塗るので、1週間で2〜3袋を消費することになります。

 

完治までの期間は、平均して3週間くらいといわれているので、3袋×3週間、つまり9袋は必要です。

 

もちろん、症状によっては、治療期間が長引き、
9袋以上いる場合もあるでしょう。

 

また、尖圭コンジローマは再発しやすい病気であるため、
万が一のことを考えて多めにストックしておくのが賢明です。

 

 

いずれにせよ、まとめて買うとなると痛い出費です。

 

少しでも安く手に入れたいですよね。


各通販サイトのベセルナクリームの価格を比較!

 

では、ベセルナクリームを最も安く販売している店はどこなのでしょうか。

 

価格.com(ドットコム)ばりに、
ベセルナクリームの各通販サイトの値段を徹底比較してみました。

 

ベストケンコー
  • ベセルナクリームジェネリック 1箱(合計3袋) ⇒3,780円
  • ベセルナクリームジェネリック 3箱(合計9袋) ⇒4,780円
  • ベセルナクリームジェネリック 5箱(合計15袋) ⇒7,880円

 

最安値⇒1袋あたり525円

 

 

くすりエクスプレス
  • ベセルナクリームジェネリック 1箱(合計3袋) ⇒3,780円
  • ベセルナクリームジェネリック 3箱(合計9袋) ⇒4,780円
  • ベセルナクリームジェネリック 5箱(合計15袋) ⇒8,580円

 

最安値⇒1袋あたり531円

 

 

オオサカ堂
  • ベセルナクリームジェネリック 1箱(合計3袋) ⇒3,780円
  • ベセルナクリームジェネリック 2箱(合計8袋) ⇒4,933円
  • ベセルナクリームジェネリック 4箱(合計12袋) ⇒7,856円

 

最安値⇒1袋あたり617円

 

※オオサカ堂は3箱、5箱パックでの販売はありません。
※ジェネリック版だけでなく、通常版も売ります。
※すべて送料無料、郵便局留め対応しています。

 

 

1箱〜3箱であれば、どの販売店で買っても値段は変わりません。

 

しかし、4箱以上であれば、話は別です。

 

(例)5箱パックを買う場合

  • ベストケンコー ⇒7,880円
  • くすりエクスプレス ⇒8,580円

価格差 700円

 

まとめ買いするなら、ベストケンコーが断然安いので
おすすめです。

 

 

 

 

 

ベセルナクリームの用法・用量

 

ベセルナクリームの塗り方は少し特殊です。
用法・用量を理解したうえで、正しく使用しましょう。

 

・ベセルナクリームは1日1回寝る前に塗ります

 

・毎日ではなく、1日間隔を目安に塗ります。

 

・包みを開けて、指に適量をのせます。

 

・指につけたクリームを、患部に薄く塗りこみます。
(必ず手を洗いましょう。)

 

・起床後(6〜10時間後)に、患部についたクリームを
シャワーなどで洗い流します。

 

ポイントしては、

  • 毎日塗らないこと
  • 起床後に必ず洗い流すこと

です。
特に洗い流すのは忘れることが多いので気をつけましょう。

 

また、クリームは開封後は使いきるか、残ったクリームは
捨てるようにしてください。

ベセルナクリームを使った人の口コミ

 

ベセルナクリームを使った人の口コミを紹介します。
参考にしてください。

 

ある日、入浴中に股間を洗っていたら、カリのところに
小さながイボがあるのが見つかりました。
そのときは勝手に消えると思って何もしなかったのですが、
徐々にイボが多く、そして大きくなってきたので焦りました。
でも、爪でイボを引っ掻くとある程度取れたので、懲りずにまた放っておきました。
すると今度は、イボが尿道の入り口にできてしまったので、
アルダラクリームのジェネリック医薬品「ベセルナクリーム」を買いました。

 

イボが小さくなってきたと感じたのは使い始めて3日目くらいのこと。
そして、亀頭については1〜2週間前後でイボが消えました。
しかし、尿道に関してはちゃんと治るまでに20日程度必要でした。
尿道はそもそも改善しにくいそうですし、
私が長期間放っておいたのも良くなかったみたいです。

 

塗布してみても違和感・不快感はゼロでしたし、もちろん痛みも感じませんでした。
ベセルナクリームのおかげで、イボで悲惨な状態になっていた
ペニスがキレイになって助かりました。

 

皮とカリのところにイボが2つでき、リサーチするうちに
それが尖圭コンジローマだと分かり、この薬を使うことにしました。
改善するまでに結構日数がかかるとのことだったので、
一度に3箱買いました。英語の説明書しか入っていませんが、
成分や使い方はインターネットで検索すれば確認できるので困っていません。

 

そして、今1週間目です。
この薬は2日に1度塗り、長くても10時間で洗って落とします。
ちょっとだけ小さくなった気もしますが、効き目はまだほぼ発揮されていないと思います。
ですから、もっと続けていくつもりです。
イボに使っているだけなので、一袋開封してもすぐに全部使うことはできません。
「開封したらすぐ使い終えるように」と説明書に記載されているのですが、
私はクリップで閉じて何回かに分けて塗っています。
もちろん、他の人におすすめできる使い方ではないですが(笑)。

 

副作用に関してですが、2度目に塗ってからイボの周りの肌が
ちょっとただれました(腫れた感じです)。
でも、これは効果が出ているからこそ起きることらしいので、気にせず継続使用しています。
ちなみに極端に酷いときは、塗るのを数日中断してから再開すれば大丈夫らしいですね。

 

国外輸入品って、配送のときなどに温度管理が雑だと、
薬が効きにくくなったり効かなくなったりするらしいですけど、
ちゃんと効いているのでその辺りのことは心配していません。
この3箱で完治してくれれば嬉しいですけど、治りきらなくてもここで買い続ける予定です!
今回が初購入でしたが、10日程度で品物が届きましたし、
製品名が分からないようになっていたので、とても信頼しています!
(送り主は『シンガポール』でした)

 

あと、ジェネリック医薬品はやっぱり非常に安いですね。
元の薬と成分は一緒ですから、ジェネリック医薬品を買うのが良いと思います。
病院に通って処方してもらうのと、だいたい同じくらいの出費になるのではないでしょうか。